FC2ブログ

渡邊トシヒロのサバイバル日記

毎日いろんな事がおこる今日この頃を、探究心旺盛に過ごしてみました。

病院視察!

世田谷にある、とある国立病院の視察。小児のみの病院のデザインに着目してみました。この病院、5年ぐらい前にリニューアルされてきれいになったらしいのですが、ワタクシも存在を知ったのが4年ぐらい前でした。全国からあらゆる患者さんが来る、日本ではかなりキーポイントの病院です。DSC00837.jpg

エントランス周辺には小川も流れ、憩いの広場が広々とある。ゾウの石創りの彫刻や休憩母屋、など充実した設計が施されている。
DSC00836.jpg

入り口エントランス内部。びろびろしたエントランス内部には、ガラス張りのエレベーターがある。目の前がメインカウンター
DSC00834.jpg

天井にはモビールはゆらゆらしている。ガラス面にもグラフィック処理が施してあり所々に目を引くものがある。
DSC00838.jpg

地下の食事スペースへ続く階段。階段横には小さな滝がながれ、階段はオーク材できれいに仕上がっている。
DSC00839.jpg

奥正面には、こんなオブジェ。松永先生っぽい。もしかしたら!!
DSC00840.jpg

インフォメーションボード。色彩計画も細部まで整っている。小児科専門という事もあってすべてのデザインが統一された感があるが、けしてこびている訳ではなく、非常にきれいなまとまりがある。
DSC00830.jpg

子供が遊ぶ木のオブジェ所々に穴があいていて、中には鳥がいたり、蛇がいたり、でも壊れるほどやわではなく非常に頑丈で理にかなった処理がされている。普通この手のものはどこかがかけていたりして無惨な場合が多いが、さすがと言った仕上がり。
DSC00832.jpg

通りすがりに、くるくる回すオブジェ。中には子供の絵が入っている。
DSC00833.jpg

聴診器のオブジェ。
DSC00841.jpg

椅子も徹底している。
DSC00848.jpg

壁面装飾、いろんな顔がある。
DSC00827.jpg

エレベーターホールも徹底して装飾が施されている。
DSC00828.jpg

フロアーインフォメーションボードの数字はパンの感じをだした数字、徹底していて面白い。
DSC00829.jpg

エレベーター内部天井。5機あるがすべて違う天井。
DSC00849.jpg

病室に置かれた椅子。付き添いを考えた機能デザインの椅子。
DSC00850.jpg

フルフラットになるグットデザイン。
DSC00842.jpg

別棟はマクドナルドハウス、マクドナルド財団が地方からの患者さんのために無料の宿泊施設を提供している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病院のCI計画や内装計画など数少ないが手がけるときに、いつもいろんなとこ見て思う事は、一般の感覚つまり健常者が使う施設ではないという事。以前サイン計画で診療室の部屋のインフォメーションを頼まれたとき、すべての部屋の中で行われる行為をイラスト化し、部屋に入る前に少しでも中のイメージを伝え、不安を軽減したいと思い、デザインした事がある。また、病院では普段目にする事ができないものも見せてもらう事がある。三原記念病院のサイン計画を行ったときは、この病院が脳血管研究所ということもあり脳のイメージで創ってくれと言われ、脳を見せてもらった事がある。ホルマリン漬けされた脳を手袋をはめ持たせてもらったのだが、何とも言えぬ質感で、水を含んだパンの中に鉛のおもりが入っているような感じだった事をおぼえている。今日見た病院は非常に患者さんの事を最大限に配慮し、病院臭さを消した感があるが、それは裏返せばここで過ごす時間が長くいろいろ飽きさせない作りである事が伺える、この中にはヤナセタカシ氏のアンパンマンの列車やゲームコーナーもあるのだ。だれだって病院に長居をしたくはないが、そういった人生を生まれたときから強いられる家族もいるのだ。何気ない風景の中にも目を向けられない現実があるのも事実なのだ。そのために何をするかを考えるのは非常に骨が折れる事だろうと思うが、その分やりがいもあるってもの!!
これからの10~20年間違いなく産業が高齢者向けに偏ると言う人もいる。現に施設がそこら中にたっているし、あるメーカーの人と話をしたとき、これからは死の産業がはやりだすと断言していた。確かに若者向けというフレーズが多いが、比率でいうと高齢者の方がダントツにおおい!これからどうなって行くのかを見据えながらデザインする必要が出てくるのも事実だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

帰り道の道草!
DSC00843.jpg

病院の近所にロータスのディーラーがあるので立ち寄ってみた。珍しUSA使用のエスプリS3!84年式のばりもの!値段聞いたら400万だそうで!
DSC00844.jpg

続いてEXIGE!あまり興味はないが本物見ると、とてもきれいな仕上がり。
DSC00845.jpg

FRPボディーとは思えないほどのボディーライン。でもエンジンがトヨタなんだって!いいですよ壊れなくて信頼あります!ってディーラーの方断言してたけど、なんかどーかなーッて感じ。でもとりあえず試乗会の案内くれッて言っといた。
DSC00846.jpg

つづいて、マスタングGT。かっこいいね!この手のアメリカンデザインは大好き。なんか悪だよね!
DSC00847.jpg

ちょっと、アストンマーティンぽい気がするのは私だけ??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上濃厚な一日でした。
関連記事
スポンサーサイト



 未分類

0 Comments

Leave a comment